Interview

「キャリアビジョンが明確に」

熱い想いを持って前に進む人の人生を促進するGenchee
弊社のキャリアサポートを利用し新天地に進んだ渡邉さんにインタビューしました。

渡邉 まおさん(わたなべ まお)

Profile

1994年生まれ27歳
大分出身佐伯市、高校まで海に囲まれた大自然で育つ。大学より関西に移住し関西学院大学を卒業新卒でブライダル業界に就職。新規開拓、ルート営業を4年間経験。2021年、Gencheeに相談を開始→株式会社Rapsodo Japanに入社

Q. なぜ転職を考えましたか?

新卒で入社したブライダル業界では、
既存の取引先である式場への営業がメインで、たまに新規開拓という感じでした。
仕事自体は好きでしたが、自分で出来ることの限界が見えているような気がして、
今後のキャリアに漠然とした不安を感じていました。
実は社会人3年目からキャリアアップを考え転職活動をスタートしており、
様々なエージェントを利用し、内定もいくつかいただいてましたが、
なかなか決断に踏み切れなかったんです。
そんな中、新型コロナウィルスの影響でブライダル業界が大打撃を受け、
将来に対する危機感が強まったこともあり、
真剣に将来のことを考え始めた時に知人からGencheeを紹介してもらいました。

Q. Gencheeの良かったところは何ですか?

まず担当の方の距離が他のエージェントさんより近かったです!
他のエージェントさんだと、
どんな業界に行きたいのかを聞かれて企業を何社かご紹介いただき、
後は面接対策を少しして面接。
Gencheeの場合はまずキャリアビジョンであったり、
私の今後の人生について真剣に考えてくれた点が良かったですね。
また、時間をかけてビジョンメイキングをしていただいた後に提示していただいた企業が、
自身の求めるピンポイントのところで!
他社で提示されるのは年収10万、20万ほどのアップの条件ばかりで、
だったら好きなブライダル業界に残っても将来変わらないじゃんと思ってしまい踏み切れなかったんです。
それを1社のみのドンピシャな企業のご紹介で、
それまで腰の重かった私も背中を押していただくことが出来ました!

Q. 実際に入社してみてどうですか?

転職して本当に良かったです!
初めは野球も全く分からないし業界未経験ということもあって正直不安もありましたが、
キャリアビジョンが明確になったのでやる気に満ち溢れていて。
全てを1から作り上げていく感じがとても楽しくて、
社長が未経験の私ならではの目線も大切にしてくださっているのでとてもやりがいを感じています。
それに前職では営業で裁量も少なかったですが、
今は営業だけでなく、企画やマーケティング等会社全体の事に関われているので
毎日がとても充実しています!

Q. 今後の目標はありますか?

仕事面では日本の中学・高校にデータトラッキングの重要度を広めていきたいです。
野球もしたことのない私でもこんなに夢中になるくらいデータトラッキングは
日本の野球・ゴルフ界のパフォーマンス向上に役立てると確信しているので。
プロ野球界だけでなく徐々に広まってきていますが、日本全国に浸透させたいです!
個人としては、大学まで行かせてくれた両親に仕事を頑張ることで恩返しをしたいです!
コロナが明けたら、海外旅行をプレゼントしてあげることを目標に今頑張ってます!

山同社長からも一言お願いします

彼女の持つパワフルさにいつも元気を貰っています。
野球に染まっていない真っ白な目線で、
バンバン意見を出してくれてるので本当に助かっています!
本当に口が達者だよね、いい意味で(笑)
素晴らしいことです!

最後に一言

計測は力になる(Numbers don't lie)
感覚と数値の融合、感覚ではなくて、数値等の根拠があることでより納得感の行くものとなります。
この概念を日本の野球・ゴルフ界でRapsodo Japanが広めていきたいと思います!

こちらからDMにてお問い合わせを頂くことも可能です。

メール: contact@equalone.co.jp

Twitter: https://twitter.com/genchee_fukuoka

Instagram: https://www.instagram.com/genchee_fukuoka/